巣鴨の雪菓いちごまみれやのカロリーや味の感想は? 待ち時間はどのくらい?

気温差の大きい春も終わりに近づき、もう初夏かな?と感じる暑い日が増えてきましたね!

 

そんな時に食べたくなるのがかき氷です!

 

アイスクリームよりもカロリーが控えめでダイエット中の女子にはおすすめのスイーツですよね^^

 

今回は、かき氷工房雪菓より販売されている人気商品のいちごまみれを紹介します!

 

スポンサーリンク

巣鴨雪菓のいちごまみれのカロリーや味の感想は?

 

かき氷工房雪菓では富士山天然氷で作るこだわりのかき氷を提供してくれます。

天然氷とは、冬の寒い時期に湧き水を池に溜めて2週間という時間を掛けてじっくりと凍らせた氷のことです。

富士山の天然氷は普通の天然氷と違い地下水を3週間掛けてじっくりと凍らして作られますので、密度の濃い硬くて綺麗な氷が出来上がります。

そういった手間を掛け作られた富士山の天然氷は、薄く削ることが出来るので、食べた時の口の中でとけていく感覚を味わうことが出来ます。

さらに雪菓のシロップはすべて手作りされたものです。

 

いちごシロップなども手間を掛けいちごを加工し手作りされています。

 

 

 

いちごまみれ

 

 

かき氷工房雪菓の期間限定メニューとなっています。

いちごをふんだんに使用して作られた贅沢ないちごのかき氷になります。

使用されているいちごはシロップとは別に約11個ものいちごが使用されていますのでいちご好きにはたまらない一品となっています。

カロリーは正式に発表されていませんが、250カロリーから300カロリーと予想します。

 

気になる方は練乳のトッピングを控えることをおすすめします。

【価格】1150円

 

 

味の感想ですが、いちご好きには堪らないかき氷となっています。

 

まず氷がいくら食べても頭が痛くならないため、何個でも食べられそうな感覚になります。

 

かき氷であるため、食べ終わった時にはさっぱりとした爽快感があり、少し暑くなってきた今の季節にぴったりです!

 

実際に食べた人も大満足のようです^^

 

スポンサーリンク

 

巣鴨雪菓のかき氷メニューの種類は?

 

 

・ピオーネ(ぶどう)¥750
ピオーネの実100%のシロップを使用したピオーネの贅沢なかき氷です。
プラス50円でピオーネヨーグルトにも変更することが出来ます。

 

 

・安納芋(黒蜜付き)¥650円
種子島産の安納芋を手間を掛けシロップにした贅沢な一品となっています。
付属で黒蜜が付いてくるので掛けると上品な味わいになり甘い物好きにおすすめの一品となっています。

 

 

・バニラソルトwithキャラメル ¥850
バニラの甘い香りと甘いキャラメルシロップが特徴的な一品です。
かき氷とは別に岩塩が付いてきますのでお好みの塩加減にする事が出来ます。

 

 

・抹茶 ¥700
抹茶本来の苦味とほのかな甘さが味わえる大人におすすめのかき氷です。
練乳をプラスすることでいつもとは違う抹茶が味わうことが出来ます。

 

 

・クリームあずき ¥650

 

和のかき氷です。

 

ひんやりとした氷にあんこがよく合います。

 

 

巣鴨雪菓営業時間や混雑状況は?整理券もある?

 

 

【営業時間】

 

11:00~17:00
【定休日】

 

月曜日
【住所】

 

東京都豊島区巣鴨3-37-6


【アクセス方法】

 

山手線JR巣鴨駅より徒歩約5分

 

都営地下鉄三田線巣鴨駅より徒歩約3分

 

 

巣鴨雪菓子の混雑状況ですが、夏場であれば待ち時間が1時間ほどありました。

 

しかし、まだ夏前である今はそこまで並ぶことはないようです。

 

平日は名前シートを記入して順番を待つようになりす。

 

一方、土日はとても混雑するため、整理券が配布されます。

 

整理券は8時前に設置されます。

 

詳しい情報は、公式ツイッターで更新されるため、公式ツイッターを必ず確認しましょう。

 
巣鴨の雪菓のかき氷は、これから訪れる暑いシーズンにはピッタリです!

 

ぜひ都内を訪れた際には美味しいかき氷を食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Related Post