ファットバーガーの名前の意味は? 渋谷以外にもある?

今回は、ロサンゼルス発レトロな本格ハンバーガーのお店「FATBUGER ファットバーガー」について紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ファットバーガー名前の由来は?

 

まず気になったのが名前の由来です!

英単語のfatは太った、肥満したなどの意味があります。

直訳すると、「太るハンバーガー」や「脂肪の多いハンバーガー」

 

、、、、

 

あまり無理に日本語に訳さないほうが美味しそうですね!

ファットバーガーはファットバーガーです!

 

 

創業者のロヴィー・ヤンシーは

「ひとつのハンバーガーで肉から野菜まですべてを楽しめるものがあれば」

という思いからボリューム感のあるハンバーガーが生まれたようです^^

 

ファットバーガーの店舗は渋谷以外にもある?

 

 

FATBUGERファットバーガーが渋谷にオープンしました!

 

1952年ロサンゼルスで誕生したレトロな本格派のハンバーガーレストラン。

ボリューミーなアメリカンハンバーガーは世界中の人々に愛され、世界20カ国で200以上の店舗を展開する人気ハンバーガーレストランです。

ワイルドな見た目とは対照的に新鮮な素材を使用しており、パティは牛肉の赤身のみを使用するなどのこだわりがすごいハンバーガーレストランです。

 

 

ファットバーガー渋谷店

マグネット バイ シブヤ109 7F
東京都渋谷区神南1-23-10

2018年4月28日にオープンし、営業時間11時~23時です。
マグネット バイ シブヤ109は、109MENSがリニューアルして出来た施設です。

この施設の7階にファットバーガーがオープンします。

店舗内の内装もこだわっており、昔のアメリカ映画のワンシーンの様な印象を受けます。

海外のファットバーガーは24時間営業ですが、日本では11時~23時までとなっていますのでご注意ください。

 

渋谷以外にも店舗があるのか調べてみたのですが、現時点では渋谷店のみです、、

今後人気となれば他の地域でもオープンする可能性がありそうです!

スポンサーリンク

 

ファットバーガーメニューと値段は?

 

 

・USキングバーガー  2560円

パティを6枚も使用した見た目も食べ応えもインパクトのあるハンバーガーです。

普通のハンバーガーショップのパティ量は40gに対してUSキングバーガーはパティ量が690gもあります。

インスタグラムや話題作りに是非食べてみてはいかがでしょうか。

 

・オリジナルハンバーガー  680円

こちらのハンバーガーも普通のハンバーガーショップのものよりボリュームがあり、パティ量が115gもあります。

 

・チーズバーガー  780円

パティとチーズの相性が抜群のハンバーガーです。

 

・ダブルバーガー  980円

パティ量が230gもあり、食べ応えのあるハンバーガーです。

 

・トリプルバーガー  1280円

ボリューミーで食べ応え抜群のハンバーガーです。

 

だいたいハンバーガーは700円前後となっています。

チーズやオニオンリング、ベーコンなどのトッピングも出来るので自分のオリジナルバーガーを作ることも出来ます。

プラス300円でサラダセットやポテトセットにする事も出来るので、いっぱい食べたい方におすすめです。

 

ファットバーガーの味の感想は?

 

ものすごいボリュームですね!

日本でこのボリュームのハンバーガーが食べられるのはファットバーガーくらいでは?と思ってしまいます。

是非一度訪れることをおすすめします!

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Related Post