山口達也に復帰してほしいけど無理?時期や可能性を比較予想してみた!

 

 

TOKIOの山口達也さんが強制わいせつ罪で書類送検されてから、謝罪会見があったりとこの数日でいろいろなことがありましたね。

 

山口達也さん自体は謝罪をし、「TOKIOとしてやっていきたい」と語っていましたが、復帰を語るには早すぎないか??と会見を見ていて感じました。

 

案の定、リーダーである城島茂さんも山口達也さんの復帰を「ありえない」と切り捨てています。

 

私は当然だなと思いました。

 

というか、世間の人たちはそう感じている人が多いのではないでしょうか。

 

まずは被害者の女子高生に誠心誠意謝罪することが大切ですよね。

 

復帰は二の次のはずです。

 

本当に申し訳ないという思いがあるならば、もっと謝罪の言葉があっても良かったのでは?と感じました。

 

自分の復帰が気になるのは分かりますが、あの会見内容だと、本当に反省しているのか疑問が残りました。

 

芸能人ですし、ジャニーズですからいつか復帰する可能性が高いということは、今までの他の芸能人を見ていても明らかです。

 

そこで気になるのが復帰時期ですよね。

 

ジャーニーズには最近にも無期限休止となり、復帰を果たした人物がいます。

 

それは、元SMAPの草なぎ剛さん。

 

今回の山口達也さんと比較してみました。

 

スポンサーリンク

草なぎ剛と山口達也の罪はどちらが重いの?

 

 

2009年4月23日に逮捕された草なぎ剛さん。

 

逮捕理由は公然わいせつ罪。

 

東京ミッドタウンの裏手にある檜町公演の夜間立ち入り禁止区域で意味不明の叫び声を上げる泥酔男性が目撃され、警察官が駆けつけました。

 

その時、全裸であった男性は現行犯逮捕されてしまいました。

 

草なぎ剛さんは逮捕されてしまいましたが、山口達也さんと違うのは被害者がいないということ。

 

通報した方からしたら、その方が被害者と感じるかもしれませんが、直接的な被害者はいませんでした。

 

草なぎ剛さんは逮捕された翌日には釈放され、会見を開きました。

 

後日、草なぎ剛さんは薬を使用した恐れもあるとして、家宅捜索も受けましたが、異常はありませんでした。

 

山口達也の復帰はいつ?草なぎ剛と比較してみた

 

山口達也さんと草なぎ剛さんの会見を比較してみると、謝罪会見を行うまでの時間は同じくらい早かったと言えますね。

 

違うのは、謝罪会見の内容です。

 

草なぎ剛さんはひたすら謝罪を行いました。

 

それに対し、山口達也さんは謝罪を口にはしていたものの、自分の復帰についても語っています。

 

 

あとは、その他のメンバーの対応です。

 

草なぎ剛の場合は、香取慎吾が「SmaSTATION!!」の冒頭で約2分間に渡り謝罪しました。

 

これに対し、山口達也の場合は城島茂や国分太一が番組で謝罪をしました。

 

グループのメンバーが謝罪することで、謹慎期間が短くなる傾向があるようですが、実際にはどうなのか調べてみると、やはり仲間が謝罪をしたことで短くなった傾向があるようです。

 

草なぎ剛さんは、その後起訴猶予となり、1ヶ月で謹慎処分がとかれました。

 

ファンからの嘆願書などが届いていたようで、草なぎ剛さん本人は真面目な性格で周囲の信頼が厚かったため、処分は最小限に抑えられたのではと言われています。

 

気になる復帰番組ですが、草なぎ剛さんの場合は、「スマスマ」で復帰を果たしました。

 

気心の知れたスタッフとSMAPメンバーがいる番組が妥当であるいう判断だったのでしょう。

 

草なぎ剛さんの例を見てみると、山口達也さんの復帰時期は、最低でも3ヶ月以上はかかるのではないか?と見ています。

 

そして、復帰番組は「鉄腕ダッシュ」。

 

TOKIOのメンバーが全員出演している番組ですし、長年続いている番組です。

 

他の番組よりもやはり「鉄腕ダッシュ」ではないかと予想します。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

 

今回の山口達也さんの復帰時期を考えると、早くても3ヶ月が経過してからになるのでは?と予想します。

 

また、復帰番組として可能性が高いのは「鉄腕ダッシュ」です。

 

山口達也さんにはきちんと反省した上でまた頑張ってもらいたいですね!

 

 

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Related Post