ワンピースのお玉がかわいいけど年齢は?カイドウに会いすでに死亡している?

漫画ワンピースのワノ国編が始まりました。

今回はワノ国編のヒロインお玉について考察していきたいと思います。

きびだんごで猛獣さえも仲間にしてしまうお玉。

名前が『玉』というだけあって玉のようにかわいい!

きびだんごをほっぺから取り出す姿が愛らしいです。

そんな可愛いお玉の年齢が気になります。

スポンサーリンク

ワンピース【ワノ国】お玉がかわいい!年齢は?

 

漫画では登場の時に自分を助けてくれたお礼にとルフィにご飯を炊いてあげたお玉。

実はそのお米はお玉の住んでいる編笠村では貴重なもので、師匠の天狗山飛徹がお玉が8歳の誕生日になるということで特別に食べさせようとしていたお米だったのです。

自分も空腹なのにルフィのためにご飯を分けてあげたお玉ちゃん。

健気で可愛すぎます。

 

このエピソードからお玉は現時点で8歳ということが分かります。

お玉は編笠村でエースが来るのを待っているのですが、その約束をしたのはお玉が5歳の時

 

天狗の山飛徹はエースが来た時のことを4年近く前か….」と発言しています。

さらに、「エースたちは数週間滞在した」と話しています。

4年近く前というと、大体3年11ヶ月くらいでしょうか?

 

ここでエースの、「たま!まだ5歳だろ お前」

というセリフはなんだか矛盾しているような、、

8歳ー4年=4歳

お玉が4歳のときにエースとお玉は出会っているのでしょうか?

それとも、トキトキの実の力で1年未来へ飛んだのか。

ただの数ヶ月のことなのでまとめてしまっているのか?

疑問です~。

トキトキの実で未来に飛んだとすれば、お玉自身気が付きそうな気もしますが、1年くらいだと逆に気が付かないかもしれませんよね。

20年も経てば周りの景色も人も変わっていますが、1年はわりとあっという間です。

天狗の山飛徹が「4年近く前か…この村はやはり食うに食えず」

と言っていることから、4年前の出来事からお玉を守るためにトキトキの実を食べた誰かがお玉と山飛徹を1年先の未来に飛ばしたのではないかと考えます。

 

お玉はモモの助の妹の日和?

 

お玉がモモの助の妹、日和であるという考察があります。

確かに、お玉は光月家の侍者であるようでした。

日和であることを本人に知らせていないのは狙われてしまうからでしょうね。

ここで気になってくるのがやはり年齢です。

8歳のモモの助8歳のお玉(日和)が会うと、兄妹で同い年ということになります。

これは何か意味があるのでしょうか。

 

桃太郎のお話から考えてみると、

モモの助=桃太郎

お玉(日和)=きびだんごを作り出す

二人は力を合わせて初めて鬼を倒せるのかな??

でもそのために同じ年にする必要があるのかは疑問が残ります。

同じ年齢だからこそカイドウを倒せるのかな?

謎です。

 

 

鬼退治した暁には、モモの助とお玉(日和)はもとの年齢に戻ることができるのでしょうか。

もとの年齢に戻れたら、日和はもう20代であるため、麦わらの一味になるかもしれませんね!

モモの助はそのままワノ国を立て直すためにカン十郎たちと頑張っていそうです。

 

お玉はカイドウによってすでに死亡している?

 

最新話でお玉がきびだんごを食べたスピード(ウマ美)によって村に送り届けられる途中で龍の姿のカイドウに遭遇してしまいます。

スピード(ウマ美)は、お玉を守ろうと戦いますが、

スピード(ウマ美):ご主人様を守れなかった

と言っています。

さらに傷ついたお玉の体が描写されていました。

このことからお玉は死んでしまったのかな?

とものすごく悲しい気分になったのですが、

スピード(ウマ美)がまだご主人様と言っています。

つまりこれは、お玉の悪魔の実の力が継続してスピード(ウマ美)に影響していると考えられます。

よって、お玉はまだ生きている!

と考えます。

 

お玉はワノ国編では重要な人物であることが予想できるため、尾田先生もそんなひどいことはしないのでは?

とも考えています。

何はともあれ続きが気になるワノ国編。

今後の展開が楽しみですね!

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Related Post