ヴァイオレット・エヴァーガーデン腕がない理由は?義手になったわけが悲しい

金曜ロードショーにてヴァイオレット・エヴァーガーデン特別編が放送されました!

特別編ということもあり、放送ではヴァイオレット・エヴァーガーデンが腕をなくしてしまった理由があまり詳しく描かれていなかったため義手となった理由を紹介します。

スポンサーリンク

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの腕がない理由は?

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは大戦で両腕を失ってしまいました。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンが腕を無くした理由はアニメの第9話で描かれています。

敵要塞攻撃の突入部隊としてギルベルトの部隊は大広間の占拠に成功したもののギルベルトは敵の銃弾を受けます。

さらに第二射も受けてしまったギルベルトは重症を負います。

ギルベルトを助けようとしたヴァイオレットでしたが、ギルベルトを背負って助け出そうとしたところでヴァイオレットも銃弾を受けて片腕を失ってしまいます。

撤退しろというギルベルトに対してヴァイオレットは少佐も助けて自分も退避すると言い言うことを聞きません。

その間に敵は手榴弾を投げ、ヴァイオレットは残ったもう片方の腕も失ってしまいます。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第9話を視聴する方法

ヴァイオレット・エヴァーガーデンはNetflixネットフリックスで視聴するのが一番おすすめです。

月額990円から利用でき、どこでも視聴可能です。

手元においていつでも見たいという方にはBlu-rayもあります。

 

まとめ

ヴァイオレット・エヴァーガーデンが義手となってしまった理由は大戦が原因でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。