24時間テレビ2018のチャリティーシャツをデザインした人は誰?値段と買える場所も

2018年8月25日(土)、26日(日)に24時間テレビ2018が放送されます!

スポンサーリンク

今年のテーマは「人生を変えてくれた人」

マラソンランナーやチャリティーシャツが発表されるなど、準備が進んでいますね!

毎年、話題となる24時間テレビのチャリティーシャツのデザインが公開されました!

 

 

 

 

ハートと花が顔を出しているTシャツ。

可愛いですね!

 

今回はチャリTシャツ史上初のプロデューサーを渡辺直美さんが担当。

渡辺直美さんといえば、インスタの女王として有名です。

 

 

カラフルな写真が多くあげられており、センスの良さが伝わってきます。

プロデューサーに選ばれるのも納得ですね!

 

渡辺直美さんのコメント

今年のチャリTシャツは私がプロデュースさせて頂きました!
表面はずっとコラボしたかったイギリスのアーティスト(兼)イラストレーター、
ハティー・スチャートさんに描いて頂きました。
「愛」、「友情」、「人生」、「人の繋がり」が表現されています!
インパクトがあって、とても可愛いデザインに仕上がりました!
新色としてむらさきも登場です!

コンセプトからデザイナー選び、そして何度も作り直して…制作期間なんと4か月。
今、私の持てる知識、人脈を全部使って作りました!
笑いなし、全力で作った最高のチャリTシャツが完成しましたので、
みなさんにぜひ着ていただきたいです!

 

 

24時間テレビ2018チャリティーシャツをデザインした人は誰?

 

今回の24時間テレビ2018のチャリティーシャツをデザインしたのは、

ハティー・スチャートさん

 

ハティー・スチャートさんのプロフィール

職業:アーティスト兼イラストレーター

ロンドン在中

 

Me in le studoir ‍ @annukilpelainen

Hattie Stewartさん(@hattiestewart)がシェアした投稿 –

 

ハティー・スチャートさんはロンドン在中のアーティスト兼イラストレーターです。

彼女は自身を「落書きのプロフェッショナル」と名乗り、大きく見開いた瞳、ウィンクするハート、花柄などカラフルなアイコンが特徴的です。

今回のチャリティーシャツにもウインクしたハートが使われています。

これまでに有名雑誌や一流ブランドとのコラボも実現しています。

一例として、アディダスペプシともコラボして作品を作ったり、雑誌の表紙デザインも手がけています。

 

 

 

Hattie Stewartさん(@hattiestewart)がシェアした投稿 –

 

Drawing is therapy

Hattie Stewartさん(@hattiestewart)がシェアした投稿 –

雑誌の表紙は、VOGUE、i-D,PLAYBOY..などをデザインしており、アメリカの10代の女の子向けオンラインマガジン、イヤーブックのイラストデザインもされています。

活動は、イギリスだけでなく、ニューヨーク、ロス、ベルリン、バンコクなどで紹介され、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでも関心が高まっているアーティストです。

 

 

 

ハティー・スチャートさんのコメント

デザインについて

ハートのキャラクターが“LOVE”、花のキャラクターが“人生の喜び”を表しています。
このふたつを一緒にして、“友情”を表現しました。

メッセージ

生きることは難しいかもしれません。魅力的ではあっても、大きな困難を伴うこともあります。
このチャリTシャツを通じて、喜びと幸せを少しでも届けられれば…そう心から願いデザインしました。 

 

チャリティーシャツバックプリントをデザインした人は誰?

 

 

チャリティーシャツのバックプリントも発表されました!

後ろのデザインは、Sexy Zoneの松島聡さんが担当。

ちょうど中央の部分をデザインしました。

他のメンバーは外枠を担当しました。

 

上の線:中島健人(人差し指)

右の線:菊池風磨(親指)

下の線:佐藤勝利(人差し指と中指)

左の線:マリウス葉(小指)

24HTVの文字:渡辺直美

 

プロデューサーの渡辺直美さんのコメント

最初は表面を依頼したハティー・スチャートさんにバックプリントもお願いしようと考えていたのですが、松島聡くんの絵を見て素晴らしい才能・センスを感じたので松島くんにデザインを依頼しました。コンセプトは、“人と人の支え合い”です。
松島くんが描いてくれた“Life”というデザインに、これまで一緒に人生を支え合ってきたSexy Zoneのメンバーにも協力してもらって、指に愛を込めて線を描いてもらいました。絵を囲むことで、支え合いを表現しています。
そして、チャリTシャツプロデューサーである私も、今年の24時間テレビをこのバックプリントを通じて支えたい、そんな思いを込めて“24HTV”と描かせて頂きました。

 

ハティー・スチャートさんでも可愛らしいバックプリントになりそうですが、松島聡さんのデザインも色々な意味が込められていて素敵です!

松島聡さんのコメントがこちら。

 

松島聡さんコメント

渡辺直美さんからバックプリントのデザインを依頼された時はビックリしましたが、今年のテーマが「人生を変えてくれた人」なので、人生=Lifeという文字をデザインしました。「L」は平和を願う意味を込めて、LOVE&PEACEに。「i」は自然を大切にして欲しいと願い、花や草木を描きました。蝶々やクローバーは、平和や幸運を表現しています。「f」はfuture=未来の「f」。未来には笑顔があるという意味でsmileと言う文字を入れています。
「e」はecoの「e」。地球に優しく、そして環境を守るために一人一人の支えあいが大切という意味が込められています。
それぞれの文字にしずくが垂れている理由は、汗水流した人生の努力を表現したくてデザインしています。 

 

チャリティーシャツの値段は?

 

価格は税込で1500円です。

 

チャリTシャツのサイズは?

 

120、SS、S、M、L、LLの6種類です。

 

 

どこの店舗で手に入る?

 

日テレ屋(汐留店・東京駅店)

 

イオン・ダイエー・マックスバリュなど全国のイオングループ各店

 

発売は、2018年6月8日(金)からです!!

スポンサーリンク

まとめ

 

今回の24時間テレビのチャリティーシャツも素敵なデザインですね!

私も1枚ほしくなってしまいました!

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Related Post