神田愛花の実家はお金持ち?港南区の出身で大学は大妻女子のお嬢様?

最近バナナマンの日村さんと結婚し、美女と野獣のカップルだと世間を騒がした神田愛花さん。

元NHKアナウンサーで、2012年からはフリーアナウンサーとして活躍しています。

日村さんと結婚する前はバラエティ番組で日村さんのことをよくお話していたことだ印象に残っていますよね。

そんな神田愛花さんの実家や出身大学について調べてみました!

スポンサーリンク

神田愛花の経歴やプロフィールは?

 

まずは神田愛花さんのプロフィールから紹介します。

本名:日村愛花(ひむら あいか) 旧姓 神田

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1980年5月29日

血液型:o型

最終学歴:学習院大学理学部数学科卒業

所属:セント・フォース

 

学習院大学ではミスコンに出場し、準ミス学習院大学に選ばれたようです。

大学時代はファッションモデルとしても活躍されていました。

 

神田愛花の実家はお金持ち?

 

神田愛花さんは神奈川県横浜市の出身です。

実家は幡ヶ谷にあるようで、神田愛花さんが明言しています。

中高一貫の学校に通い、皇族が通うことでも知られている学習院大学出身の神田愛花さんですから、実家もそれなりに裕福だということが予想できますね。

神田愛花さんの実家がお金持ちだと言われていることに対して、神田愛花さんのお母さんが高学歴であることや、神田愛花さんの結婚相手の条件からこの噂はきているようです。

お母さんが神田愛花さんに言った結婚相手の条件は、

 

  • 一代で財を築いたのではなく、生まれつきのお金持ちに相当すること
  • 高学歴であること
  • 容姿が速水もこみちと比較してイケメンであること

 

なかなか見つけることが難しいですよね(笑)

 

今の旦那さんである日村さんは、、と考えてしまいます。笑

そんな条件を超えるくらいに日村さんの人柄が良かったのでしょうね。

 

実家がお金持ちかどうかの判断基準として、学習院大学理学部数学科の学費は初年度で1,685,800円です。

1年目はこの中に入学金などが入っているとは思いますが、4年間で考えると、500万~600万円の学費がかかります。

これを支払える家庭ですから、一般の家庭よりは裕福だと考えられます。

 

神田愛花は港南区の出身で大学は大妻女子のお嬢様?

 

神田愛花さんの出身校なのですが、中学・高校時代は大妻中学校・高等学校に進学します。

大学は学習院大学の理学部数学科の卒業で、中学・高校時代には生徒会長も務めていたようです。

優秀さが伺えますよね。

 

大学卒業後にはNHKに入社します。

2003年に入社し、初任地は拠点局の福岡放送局でした。

2012年にNHKを退職し、セント・フォースへ移籍しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今年結婚された神田愛花さん。

日村さんとの結婚は売名行為だとか財産目当てだと一時期言われていましたが、噂に負けず、二人で頑張ってほしいですね。

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Related Post