日大アメフト問題の流れをわかりやすく解説!濃すぎる登場キャラクターまとめ

未だ収束にならない日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題。

内田監督が謝ればここまで言われることはなかったのでないかと思ってしまいます。

今回の日大アメフト問題で会見が行われていますが、会見の度に話題となる人物が登場しています・

その登場人物のキャラクターが濃すぎると話題になっているため、まとめてみました。

スポンサーリンク

 

日大アメフト問題これまでの流れ

 

日本大学と関西大学の試合で内田前監督に指示された宮川選手が相手選手へ悪質タックル

宮川選手の謝罪会見(5月22日)

内田前監督と井上奨前コーチが会見、指示を否定(5月23日)

大塚吉兵衛学長が会見(5月25日)

 

 

 

日大アメフト問題登場キャラクターが個性的?

 

・宮川泰介選手

  • 生年月日:1998年2月26日
  • 年齢:20歳
  • 高校:日本大学豊山高等学校
  • 大学:日本大学(3年生)
  • ポジション:ディフェンシシブライン

 

今回の日大アメフト悪質タックルの加害者。

会見をし、相手選手への謝罪をして、今後はアメフトを二度とやらないことを宣言。

・内田正人前監督

  • 生年月日:1956年
  • 年齢:62歳
  • 出身地:不明
  • 職業:日大フェニックスの前監督

 

 

全ての元凶と言っても過言ではないですね。

・井上奨前コーチ

会見ではしどろもどろしており、内田前監督からのプレッシャーがあるのでは?と思わずにはいられませんでした。

・米倉久邦(内田前監督と井上コーチの会見での司会者)

 

・奥野康俊(関西大学の被害者選手の父親)

大阪市議でもある関西大学被害者選手の父親。今回の騒動で売名行為では?と言われ、市議を辞任しています。

奥野康俊さんの経歴を見てみると、政務活動費を不正に使っていたという過去もあるようですね。

・鳥内秀昇監督(関西大学アメフト部監督)

・大塚吉兵衛学長

・大塚吉兵衛学長の会見で「お前らがしっかりしないからだよ」と会見に乱入し、学長に詰め寄った女性

 

スポンサーリンク

まとめ

何より気になるのは、関西大学の選手の怪我の状況です。

怪我の状態についてあまり報道されていませんが、大事にはいたっていないのでしょうか?

命に関わるような怪我ではなかったということですが、もし、宮川選手の悪質タックルにより、後に残るような障害を負ってしまっていたならと考えると怖いですよね。

昼間のワイドショーを盛り上げている日大アメフト問題ですが、内田前監督が日本大学を去らない限り、問題は収束しないでしょう。

責任を取るべき立場の人がきちんと責任を取ることを期待したいですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Related Post