スキャンダル専門弁護士第5話あらすじネタバレと感想!不倫謝罪会見は斉藤由貴を彷彿?

スキャンダル専門弁護士第5話が放送されました。

こちらではスキャンダル専門弁護士第5話のあらすじネタバレを紹介します。

※ネタバレを含みますので、内容を知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スキャンダル専門弁護士QUEEN第5話あらすじとネタバレ

竹内結子さんが6年ぶりに連続ドラマに主演されています。今週の話は離婚の相談と洗脳?の話のようですが、なかなか複雑な内容ではあるようです。

スキャンダル専門弁護士QUEEN第5話ゲストの遠野なぎこが離婚相談!!

今回の依頼は経済評論家として有名な木村ようこ(遠野なぎこ)で世間から鬼嫁と言われているようです。内容としては、離婚したいけれど、旦那さんが承諾してくれないという内容でした。この離婚に応じてくれない夫というのは最近では落ち目のタレント中山昌平(デビット伊東)で昔は二人でテレビCMも出ていたほどのおしどり夫婦で有名でした。夫の中山は以前はテレビで司会をしてかなり有名でしたが、近頃は仕事もほとんどない状態でした。

相談者の木村は夫が暴力を振るいそれに我慢する事ができないと危機管理のメンバーに伝えます。休暇をとるつもりであったメンバー達に離婚出来るならお金にいとめはつけない!と伝えます。

どうしてそこまで離婚したいのか??

離婚したいという木村の事を、危機管理の与田は記者の東堂裕子に近づき、木村の手のあざ(DV)を受けている証拠として写真を見せ、週刊誌でとりあげて貰うように手を着けます。

その週刊誌について夫の中山昌平は『週刊誌に載っていることは全て嘘です。私は妻を愛しています。離婚はしません』と全面的に否定します。

その事に対して、氷見は離婚の原因がDVなのか疑います。

氷見達危機管理のメンバー達は、木村と中山の身辺調査を行います。

中山は仕事激減して借金までしているようでした。若返りに効く高級な水を買って飲んでいたようでした。

身辺調査をするにおいて、木村のボディーガードとして真野がつくことになります。真野は、木村のタブレットの中を暗証番号を開き覗いてみます。その中には、木村と中山の仲の良い写真を見つけます。それと共に、青あざ、メイク作り方など検索した形跡があった。この事で木村の嘘が明らかになったのです。

黒幕は詐欺師?男をたぶらかせる?

氷見は夫の中山に借金までして貢ぐような相手は誰なのか問いただしますが、中山は何も話しません。藤枝は中山の行動を監視していた。すると、高い宝石を買って中山が女の所に貢いでいるところを写真に収めます。いったいこの女は何者何でしょうね…

この写真を木村に見せると、『やはり浮気していたんですね』と話す。しかし氷見はこの写真の女性に違和感を感じます。離婚したい本当の理由はこの女性のせいだったのではないと思うのです。

夫役デビット伊東が洗脳されている??

氷見は写真の女性が貢がれやというものであるのではと考えます。この女性は政治家などをお金儲けの道具として、儲けたお金で株をしてお金が無くなればまた新しい金づるを探していくのです。中山はこの女性に金銭を持って行かれたのだと確信したのです。

一方木村は若い男と不倫していると、週刊誌に報道されてしまいます。このことに関して氷見は謝罪会見をするように伝えます。しかし木村は自分の不倫騒動により、世間からの大バッシングを受けることになります。それでも木村は大切なものを守りたかったのですね…不倫会見を行った後も中山は離婚届にサインして事務所を去っていきます。慰謝料も中山が望む額で支払う事を伝えるのです。何もかも失ってしまった彼女はこれからの事を相談します。

木村の不倫謝罪会見は氷見!斉藤由貴を彷彿させる?

中山の貢いでいた女性の写真を見せると、木村はこの女性から中山を引き離すことが目的で離婚をしたかったのだと話し出します。私のせいで旦那さんである中山が元気もなくなり、そして仕事も激減してしまった為、写真の女性にスピリチュアルカウンセラーと名乗られ、お金を貢ぎだした事これが世間に知られてしまえば、夫がテレビに復帰するのが難しくなる。私がどうなっても構わないから夫を元に戻したい。と伝えます。最初から相談していればもう少しうまく出来ていたかもしれませんが、木村の不倫も仕込まれていたもので、不倫で木村の仕事が減れば、金づるにされている中山にも金がなくなり、スピリチュアルカウンセラーの女は次の獲物を狙うと。

スポンサーリンク

案の定氷見の思い通り、中山のメールにカウンセラーから早く離婚してと通知がきたのです。また違う方面から、真野が金融関係と名乗りカウンセラーへ美味しい投資話を持ちかけます。もちろんこれはカウンセラーを事件として逮捕させるための嘘。慰謝料が振り込まれた後カウンセラーは逮捕され、中山も騙されていた事をわかっていながら、木村に釣り合う男でいたかったと自分が何もかも失ってしまったと嘆くのです。木村はそんな中山へもう一度やり直しましょう。と離婚届は出していない事を告げ一件落着するのでした。

スキャンダル専門弁護士QUEEN第5話の感想

今回のお話は少し前に芸能界でも問題になりましたね。スピリチュアルカウンセラーと名乗りお金をだまし取る洗脳される芸能人の人達。たいてい女性の方が多い気がしましたが、ドラマの構想上男性を当てたんですかね。遠野なぎこさんの不倫も仕込まれていてそうきたかと思わせる内容になっていておもしろかったですね!

今の世の中、自分に自信がもてずに、サプリメントや神頼みみたいに気持ちを安心させたいって人が多いんではないでしょうか。人の心理をついて、お金を巻き上げていく人達もいるから自分をしっかりと持って、騙されないようにしないといけませんね…私もすぐ人を信用してしまうので恰好のカモになりそうですが。人信じるのも気をつけないとけどどうにかして自分を変えたいって思うのわかります。デビット伊東さんの役も、売れてる奥さんに釣り合う男になりたかったって言ってるし、愛しているからこそ、見限られたくないという気持ちがスピリチュアルカウンセラーにすがってしまったんでしょうね。

今回の話は自分にも気をつけようと思わせる内容で、面白い視点だったと思います。次回も目が離せませんね!

スポンサーリンク

それでは最後まで読んで頂いてありがとうございました!!

 

 

Related Post